鈴木さんちの貧しい教育

中堅高校に通う娘の大学受験をソッと見守る?ブログです

最後の三者面談

先日、高校最後の三者面談がありました。

 

(´д`|||)←担任の先生

「学校推薦、残念でしたね…」

 

( ・ω・)( ・ω・)

「あ…そんなの、ありましたね。」

「その節は、面接練習をたくさんして下さり、ありがとうございました。」

 

(´・ω・`)←担任の先生

「推薦のことはもう忘れて…一般入試に向けてがんばって行きましょうか…」

 

先生は、娘が事前に書いてお渡しした受験校をもとに、出願締切日や支払い締切日などの表を作って下さっていました。

 

( ・ω・)ノ□←担任の先生

「学校推薦で受けた国立を

前期で受けなくてもいいの?」

 

(* ̄∇ ̄)ノ←母

「前期で受けるには、ちょっと難し過ぎるので、やめておきます。」

 

(* ̄∇ ̄*)←娘

「受かりそうな地方国立○○大学にします!」

 

(ーー;)←担任の先生

「あ…そう?

遠いけれど、大丈夫?」

 

(* ̄∇ ̄)ノ←母

「そこなら、本人も過去問を解いて、いけそうな感じなんです。」

 

( ・ω・)ヘ_/←担任の先生

「このレベルなら東京近郊にも、いい大学がありますよ?

例えば…

地方国立△△大学とか地方国立✕✕大学とか。」

 

( ・ω・)( ・ω・)

「その辺りの国立、なんか変わります?」

 

( ・ω・)ヘ_/←担任の先生

「いやでも、もっと東京に近づいて、もう少し上の国立を、狙えるんじゃないですか?

□□大学は、共通テストボーダーが58%

✕✕大学は、共通テストボーダーが60%

この辺りも考えてみたら…」

 

(´・ω・`)(´・ω・`)

「え~!

○○大学なら、行けそうなんですけど。」

 

(ーー;)←担任の先生

「…。」


f:id:akiakis:20231229083036j:image

 

 

 

( ・ω・)ノ□←担任の先生

「じゃあ、次は私大を考えてみましょうか?」

 

(; ・`ω・´)←母

「私大は、なんたら大学の過去問をやって受かりそうなんで、ここを実力校と考えています。

でも失敗したときのために、なんとか工業大学。

もっと失敗したときのために、かんとか大学。

さらに、それでもどこにも受からなかったときは、✕△大学に出願します!」

 

(ーー;)←担任の先生

「え…こんなにいります?併願校…」

 

(ーー;)(ーー;)

「え…こんなにいらないんですか?併願校…」

 

( ・ω・)←担任の先生

「もうちょっとチャレンジ校を増やしてもいいかもしれませんね。」

 

(ーー;)(ーー;)

「…。」

 

 

娘と二人で、受かりそうな大学を中心に受験校を考えましたが、学校の先生はもっと挑戦してもいいのでは?と言って下さいました。

ところが、塾の先生は違います。

 

(ヾノ・∀・`)←塾長先生

「こんなとこ受けてもダメダメ!」

 

(ヾノ・∀・`)←塾の理系の先生

「あ…ムリムリ、受験料の無駄無駄!」

 

(´д`|||)(´д`|||)

「どっちのアドバイスを聞いたらいいのかしら…」

 

 

↓動画はこちら


www.youtube.com

 

 

↓ここから大学受験ブログランキングに移ります。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
ほんブログ村

 

 

 

↓お母さんのオカスタグラムはこちら

https://instagram.com/su.zukiakiko?igshid=ZDc4ODBmNjlmNQ==

 

 

東北大学を受ける人は、このふるさと納税もいいかも