鈴木さんちの貧しい教育

中堅高校に通う娘の大学受験をソッと見守る?ブログです

後期まで残るとどうなるのか…

前期入試の出願を決めたときに、塾の先生が言いました。

(* ̄∇ ̄)ノ←塾の先生

「大丈夫!ここなら、共通テストリサーチはA判定だし、二次試験もA判定だから…」

 

( ̄∇ ̄*)ゞ←娘

「本当ですか?よかった♡」

 

先生は、判定システムにアクセスして、両方入れて調べて下さったのだそうです。

 

(´д`|||)←母

「私大入試には軒並み落ちてしまったけれど、

先生がA判定のA判定っておっしゃるなら、問題ないわね。

巷でよく聞く、私立には全く受からなかったけれど、

国立には受かりましたって人になるんだわ。

やれやれ…」

 

(* ̄∇ ̄)ノ←娘

↑※受かった気になっている

「不安だから、○○大学の過去問を10年分買っておいてほしい!」

 

(* ̄∇ ̄)ノ←母

↑※こっちも受かった気になっている

「わかったわ!古いものをあと2冊買うわね!」

 

思えばこのあたりはまだ幸せでした。

 

(; ・`ω・´)ヘ_/

そして赤本を買おうとすると、

2024年の3年前2021年の赤本と6年前2018年の赤本が高騰していました。

 

!Σ( ̄□ ̄;)←母

「え?5000円?

赤本の古本が5000円…」

 

足元を見られたものです。

許せないので、一年ずらして千円の赤本を2冊買いました。

準備はしっかりしたつもりでしたが、心が浮わついていたのかもしれません。

 

前期入試の会場から出てきた娘の顔は、暗い顔でした。

 

(´д`|||)←娘

「数学が5割もないかもしれない…」

 

( ̄□||||!!←母

「…!!」


f:id:akiakis:20240301204732j:image

 

 

 

 

(; ・`ω・´)←主人

「おい!もし前期で落ちたら、どうなるんだよ?」

 

※ここからは、うちが浪人回避のために

私大にお金を入れていたとしたらのお話になります。

(合否は秘密ですので、例えばのお話です)

 

(´д`|||)←母

「入学金を入れておいた私大の

前期授業料を支払わないといけなくなるの。」

 

!Σ( ̄□ ̄;)←主人

「後期の結果が出るまで待ってくれないのか?」

 

(; ・`ω・´)←母

「後期までは、待ってくれないの。

一旦80万ほどを納めないと、入学の意志がないものと見なされてしまうのよ。」

 

(´д`|||)←主人

「ウソだろ?」

 

(; ・`ω・´)←母

「違う大学に進学する場合は、返金してくれるんだけど、返金は5月なの。

さらに、払ってから入学の意志がないことを学校に連絡する期限は

だいたいどこも、3月31日のお昼過ぎくらいなの。」

 

!Σ( ̄□ ̄;)←主人

「3月31日に繰り上げ連絡がくることもあるだろ?」

 

(; ・`ω・´)←母

「そうよ?

31日の午前中にきたら、返金もまだ間に合うかもしれないけれど、

時間を過ぎてしまったら、80万円がパーになってしまうの。

すっからかんの状態で進学する大学の準備を進めないといけなくなるのよ!」

 

( ̄□||||!!←主人

「後期まで残るって、めちゃくちゃお金がかかるんだな。」

 

 

↓動画はこちら


www.youtube.com

 

 

↓ここから大学受験ブログランキングに移ります。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
ほんブログ村

 

 

 

↓お母さんのオカスタグラムはこちら

https://instagram.com/su.zukiakiko?igshid=ZDc4ODBmNjlmNQ==



 

一人暮らしの部屋にエアベッドがあると泊まるときに便利らしい


 

お布団の代わりに寝袋も準備しておくとよいそうです。


 

前期入試を受けてきて

(-_-)←娘

「数学が難しくて、5割もできなかったよ…」

 

( ̄□||||!!←母

「…!!!」

 


f:id:akiakis:20240228192224j:image

 

 

 

 

 

前期入試1日前の朝、娘と二人で現地入りしました。

 

現地の空港まで、その地方に住む友人が会いに来てくれました。

 

(* ̄∇ ̄)(* ̄∇ ̄)ノ←現地の友人親子

「あら、鈴木さん、よく来たわね!

地元トッブ高校2つの子どもたちは、もうすでにこの国立への推薦が決まっているの!

地元で一般入試を受けるのは、三番手高校の子だけよ!」

 

(´д`|||)(´д`|||)

「対戦相手はうちくらいか…」

 

 

ホテルに送ってもらってから、娘が言いました。

 

(-_-)←娘

「塾とお母さんの言うA判定は、何調べのA判定なの?

今までも、この大学は大丈夫だよ?って言われてきたけれど、

全然受からなかったじゃん?

また、落ちるんじゃ…」

 

( ̄□||||!!←母

「…!」

 

その夜、母は眠れませんでした。

 

(=_=)←母

「もしここに受からなかったら、次は何をしたらいいのかしら…」

 

国立二次募集について調べたりもしました。

 

(=_=)←母

「二次募集は難関すぎる…」

 

母はあまり眠れないまま、当日を迎えました。

 

(; ・`ω・´)←娘

「この一週間、化学の暗記を一からやり直したんだよ。

数学は計算間違い防止のために、計算練習もしておいたから…」

 

( ノД`)…←母

「これを最後にしたいわね!

あ…でも、失敗しても大丈夫!

まだ後期もあるから…」

 

朝、出ようと準備をしていたら、強い雨が降ってきました。

 

(´д`|||)(´д`|||)

「これは…大きな傘を買わないと無理ね。

いや、タクシーに乗りましょうか…」

 

プルルルルル…

母の電話がなりました。

 

昨日、空港に会いに来てくれた友人からの電話でした。

 

大雨の降る中、友人は娘を大学まで送ってくれました。

 

( ノД`)…←母

「なんたらさん、本当にありがとう…

ここまでしてもらったのに、もし受からなかったら…ごめん…」

 

(* ̄∇ ̄)ノ←現地の友人

「気にしないで!

人生、いつも思い通りに行くとは限らないじゃない!

でも、がんばって来てね!」

 

友人は大学前に私たちを降ろした後、颯爽と走り去って行きました。

 

娘は、試験会場に向かって歩き出しました。

その後ろ姿は、中学受験のときに見送ったそれとは違っていました。

最後まで大した成績ではありませんでしたが、

腐らず諦めず、ここまでやりきった立派な後ろ姿でした。

 

 

人生思い通りにいくとは限りません。

↑友人の言葉を借りて…

 

前期がダメでも、後期が…

後期がダメでも、受かった私大でがんばればいい…

それでもイヤなら、編入すればいい…

そして、それすらもダメだったなら、大学院で…

ロンダリングします!

 

 

↓動画はこちら


www.youtube.com

 

 

↓ここから大学受験ブログランキングに移ります。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
ほんブログ村

 

 

 

↓お母さんのオカスタグラムはこちら

https://instagram.com/su.zukiakiko?igshid=ZDc4ODBmNjlmNQ==



 

一人暮らしの部屋にエアベッドがあると泊まるときに便利らしい


 

お布団の代わりに寝袋も準備しておくとよいそうです。


 

落ちてる子の親 体調崩しがち?

娘の国立前期入試まで、残すところあと5日となりました。

前期入試の準備は完璧です!

あとは、4日後に空港に行くだけです。

これで、親としての役目はもう終わりそうなところまで来ていました。

 

ところがその日の朝、体に異変を感じたのです。

 

⚡️( ・ω・)

「あれ?寝違えたのかしら?

今日は異常に背中と腰が痛いんだけど…」

 

それから、さらにしばらくすると…

(´д`|||)❄️

「寒気がしてきたわ…」

 

❄️(;´Д`)ハァハァ❄️

「おかんの悪寒が…」

 

(ーー;)←主人

「おまえ…

まさか、インフルエンザになったんじゃないだろうな?

前期入試まで、あと5日なんだぞ?」

 

( ̄□||||!!←母

「…!」

 


f:id:akiakis:20240221220746j:image

 

(¬_¬)←主人

「確か…3日前にランチに行っていたよな?

そこでうつされたんじゃないのか?」

 

!Σ( ̄□ ̄;)←母

「は!

あのランチは違うのよ…」

 

(¬_¬)←主人

「何が違うんだよ?」

 

(;´Д`)ハァハァ←母

「卒業委員のママと打ち合わせ前にちょっとだけ…」

 

(¬_¬)←主人

「フン!

そんなの、今行かなくてもよかったんじゃないのか?受験生の親が…

聞いて呆れるわ。」

 

(´д`|||)←母

「これで、もし娘がインフルエンザにでもなってしまったら…」

 

( ・ω・)←主人

「おまえのせいだな。」

 

( ̄□||||!!

「…!」

 

(¬_¬)←主人

「前期の付き添いはオレが行った方がいいんじゃないのか?

今からでも搭乗者を変えられるのか、飛行機会社に聞いておきなさい。」

 

(´д`|||)←母

「…。」

 

 

母は朝一番に病院を訪れました。

 

(;´Д`)ハァハァ←母

「先生!娘が今週末、前期入試なのに…

私の腰と背中の間接痛がひどいんです!

このひどい間接痛はインフルエンザなんじゃないですか?

もし、うつしてしまったら…」

 

( ・ω・)←お医者さん

「お母さん、落ちついて!!

喉を見せてみて…

は!これは…」

 

!Σ( ̄□ ̄;)←母

「い…インフルエンザですか?」

 

( ・ω・)←お医者さん

「いや、インフルエンザではなさそうです。」

 

(ーー;)←母

「へ…」

 

 

母の病名は…

膀胱炎でした!!

 

(>ω<。)←母

「よかった…」

 

そして次の日、関節痛のようなものは治りましたが…

今度は強烈な胃痛が襲いました。

 

(´д`|||)←母

「今度は胃が…」

 

(´・ω・`)←主人

「全部ストレスだな。」

 

友人のなんとかさんもこの前咳き込んでいて、

今は寝込んでいるようです。

 

 

↓動画はこちら


www.youtube.com

 

 

↓ここから大学受験ブログランキングに移ります。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
ほんブログ村

 

 

 

↓お母さんのオカスタグラムはこちら

https://instagram.com/su.zukiakiko?igshid=ZDc4ODBmNjlmNQ==

 

 

 


 

私立医大を目指す先輩 補欠になる

塾で一緒に戦う受験生仲間に、私立医大を目指す先輩がいます。

 

(´・ω・`)←娘

「私立医の数学は難しい問題なんだよ。

そこで、先輩は9割も取る人なんだよ!」

 

(; ・`ω・´)←母

「先輩、すごいじゃない!」

 

(´・ω・`)←娘

「あ…でも、

英語がゴミみたいな成績で、3割くらいしか取れないんだよ。」

 

(ーー;)←母

「あら、英語はゴミ以下ね…」

 

そんな先輩が、このたび2次試験に進みました。

 

o(*≧∇≦)ノ←娘

「英語の成績がゴミみたいな先輩が、2次試験に進んだんだよ!」

 

o(*≧∇≦)ノ←母

「やったー!二浪せずに済みそうね?」

 

(  ̄ー ̄)←娘

「医学部受験に二浪は当たり前だから、

一浪で、行けたらラッキーだよ?

って言ってたよ。」

 

(ーー;)←母

「医学部受験って、大変ね~

川○医大とか、金○医科大とかは受けないの?」

 

(  ̄ー ̄)←娘

「金○医科大は、みんながワンチャンいけるかもって考えるのか?

ものすごい数の人が受けに来るんだって!

倍率がすご過ぎるんだって。

だから、案外受からないんだよ?って言ってた。

まあ、先輩の英語はゴミだから…」

 

(ーー;)←母

「あんたに言われるほどなんだろうか…先輩の英語。」

 

そして、先輩は補欠になりました。

 


f:id:akiakis:20240221190233j:image

 

 

 



o(*≧∇≦)ノ←母

「やったー!

先輩、いけるんじゃない?

私立医の補欠は回ってくるって言うじゃない?」

 

(´・ω・`)←娘

「その医大の補欠は、例年130番まで回るんだって。

でも先輩の補欠は、

1○○番なんだよ…」

 

( ̄□||||!!←母

「え…あと少しなのに…」

 

(  ̄ー ̄)←娘

「英語ができたら、受かっていただろうね。」

 

(´・ω・`)←母

「補欠が回ってきてほしいわね…」

 

 

↓動画はこちら


www.youtube.com

 

 

↓ここから大学受験ブログランキングに移ります。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
ほんブログ村

 

 

 

↓お母さんのオカスタグラムはこちら

https://instagram.com/su.zukiakiko?igshid=ZDc4ODBmNjlmNQ==

 

 

 


 

私大入試の途中経過

( ̄□||||!!( ̄□||||!!( ̄□||||!!

「…!」

 

( ̄□||||!!( ̄□||||!!( ̄□||||!!

「…!」

 

( ̄□||||!!( ̄□||||!!( ̄□||||!!

「…!」

 

出願当初、思っていたようには受かりませんでした。

行きたい学部学科が人気のところで、とにかく引っ掛かりませんでした。


f:id:akiakis:20240215195922j:image

 

 

 

 

(´д`|||)←娘

「どうして、ここも落ちてしまったんだろう…」

 

(;´Д`)ハァハァ←母

「こうなったら、中期や後期も受けましょうか?

意外と受かる?って、みんな書き込んでいるわよ?

落ちたままとか、悔しいじゃない?」

 

(´д`|||)←主人

「受かったヤツはもう受けに来ないから、

中期や後期を受けに来るのは、娘子さんくらいの人だと思うんだよ?

やる価値はあるよ。」

 

(´・ω・`)(´・ω・`)

「…。」

 

 

(; ・`ω・´)←娘

「いや、もういいよ!

国立を確実に取ればいいじゃない!

今からまた、私立の対策をする暇があるんだったら、国立の対策に全フリしたいから…」

 

(´・ω・`)(´・ω・`)

「そうね。

深追いしない方がいいかもしれないわね。」

 

 

その時、友人からのラインが鳴りました。

 

ピロん♪

 

『o(*≧∇≦)ノ

やったー!

うちはさっき、学校推薦に受かりました!』

 

( ̄□||||!!( ̄□||||!!( ̄□||||!!

「…!!」

 

 

↓動画はこちら


www.youtube.com

 

 

↓ここから大学受験ブログランキングに移ります。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
ほんブログ村

 

 

 

↓お母さんのオカスタグラムはこちら

https://instagram.com/su.zukiakiko?igshid=ZDc4ODBmNjlmNQ==

 


娘の入学式には行きません!


 

絶対に入学式には行きません!!


 

高3ママに受験がんばってと言われた場合

先日、高3ママと話していたら、こんな話になりました。

 

(; ・`ω・´)←高3ママ

「なんたら君からの年賀状にね?

『受験がんばってね!』

って書かれていたのよ。」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←母

「え?そこは…

『お互いがんばろうね』

とかじゃない?」

 

(; ・`ω・´)←高3ママ

「そうなのよ!

普通、『がんばろうね』

だよね?

そこをわざわざ、『がんばってね!』

と書いてきたってことは、

うちは決まったけれど、お宅はがんばってね!って意味だよね?

たぶん、なんたら君はもう、指定校推薦が取れたのよ~」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←母

「…!」

 


f:id:akiakis:20240212221153j:image

 

 

 


(; ・`ω・´)←母

「なんたら君は、確か理系で…

○台予備校に通っていたのよ。

国立狙いだと思っていたんだけど…」

 

(; ・`ω・´)←母

「年賀状で書くくらいだから、共通テスト前には決まっていたってことだよね?」

 

(; ・`ω・´)←高3ママ

「じゃあ、確率的に国立の学校推薦の線は薄いんじゃない?

だって学校推薦って、共通テストの点数が課される場合が多いから、年内には決まらないじゃない。」

 

(; ・`ω・´)←母

「そうか。

なんたら君の中高はまあまあの難関校よ?

私立だったら、早慶でないと指定校はもらわないと思うのよ~」

 

(; ・`ω・´)←高3ママ

「じゃあ、私立医大の指定校の線はない?」

 

!Σ( ̄□ ̄;)←母

「あー、家は普通のサラリーマンだったけど、おじいさんにお金がありそうだったわよね?

私立医大はあるかも!」

 

(ーωー)(ーωー)

「なんたら君、どこに決まったのかしら~

気になるわ~」

 

年賀状の一言から、進学する学校を当てるのはなかなか難しいようです。

 

↓動画はこちら


www.youtube.com

 

↓ここから大学受験ブログランキングに移ります。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
ほんブログ村

 

 

 

↓お母さんのオカスタグラムはこちら

https://instagram.com/su.zukiakiko?igshid=ZDc4ODBmNjlmNQ==

 


娘の入学式には行きません!


 

絶対に入学式には行きません!!


 

私立のどこに入学金を納めか問題

(; ・`ω・´)←娘

「もし、なんちゃら大学に受かっても、

私は四工大の○△大学に行きたいから、○△大学にお金を入れてね?」

 

(* ̄∇ ̄*)←母

「わかった!

○△大学に入学金を納めるわ。」

 

母は心の中で思いました。

(  ̄ー ̄)←母の心の中

(なんちゃら大学には、受からないと思うけれど…)

 

娘が塾に出かけてから、主人が言いました。

 

(; ・`ω・´)ノ←リビングの扉を開けている

バ~ン!

「さっきの話は、あつかましくも、

四工大の○△大学に受かる前提で話をしているんだよな?

 

(´д`|||)←母

「あ…いや、その…」

 

(; ・`ω・´)←主人

「そもそも、本当に受かるのか?

○△大学に。」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←母

「…。」


f:id:akiakis:20240208194624j:image

 

 

 

 

 

(; ・`ω・´)←母

「きっと、受かるわよ!

娘は○△大学の対策をたくさんしてきたのよ?

それに…

もし○△大学がダメでも、□○大学があるじゃない!」

 

(; ・`ω・´)←主人

「□○大学も、本当に受かるのか?」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←母

「…!」

 

(; ・`ω・´)←主人

「イケそうなところを落とすのが、

娘子さんなんだぞ。」

 

( ̄□||||!!←母

「そう言われてみたら、確かに…

そ…そこがダメでも、

共通テスト利用に出した2校あるわよ!」

 

(; ・`ω・´)←主人

「本当にそれも、受かりそうなのか?」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←母

「…!!

ちゃんと、計算したわよ!!」

 

(; ・`ω・´)←主人

「もしかしたら、

マークミスとか、しているかもしれないじゃないか!!」

 

( ̄□||||!!←母

「…!!

さすがに、マークミスするほどではないわよ…

いや、しているかもしれないわね。

いや、でも…

これから、受ける大学もあるし!」

 

(  ̄ー ̄)←主人

「これから受ける大学は、さらに難関校ばかりなんだろ?」

 

( ̄□||||!!←母

「…!」

 

(;´Д`)ハァハァ←母

「○△大学の中期や…

□○大学の後期も、いつでも受けられる準備はしているのよ。」

 

(-_-)←主人

「中学受験は全落ちだったんだよ?

あいつがどこかに受かるとは思えないよ…」

 

(;´Д`)ハァハァ←母

「…。」

 

 

結局、入学金をどの大学に納めるかの話にはなりませんでした。

何度話し合いをしても、入学金を納める大学が見えてこないからです。

 

(;´Д`)ハァハァ←母

「受かってから、決めよかな。」

 

 

~合格発表について~

※当チャンネル(ブログ)の視聴者様(読者様)には、受験生や受験生の親御さんもたくさんいます。

合否のご報告は、後期入試が終わって、皆さんの行き先が決まってからとさせていただきます。

どなたにも、楽しくご覧いただけるチャンネル(ブログ)でありたいので、少しお待ち下さいませ。

 

 

↓動画はこちら


www.youtube.com

 

 

↓ここから大学受験ブログランキングに移ります。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
ほんブログ村

 

 

 

↓お母さんのオカスタグラムはこちら

https://instagram.com/su.zukiakiko?igshid=ZDc4ODBmNjlmNQ==

 

 

試験のお供に(塩辛いので、事前に試験日に食べても大丈夫か確認してね)