鈴木さんちの貧しい教育

中堅高校に通う娘の大学受験をソッと見守る?ブログです

愛媛県「中島」に行く!

塾を休んで、愛媛県の離島「中島」に来ています。ここは地上の楽園です。(≧∇≦*)


f:id:natsunatsuw:20180724212146j:image

飛行機で羽田から1時間25分で松山空港松山空港からタクシーで三津浜港に移動します。三津浜港から中島の大浦に行くフェリーに乗ると1時間で楽園に着きます。朝と夕方にはたくさんのフェリーが出ていますが、昼はあまり出ていません。


f:id:natsunatsuw:20180725232914j:image


f:id:natsunatsuw:20180724212103j:image

↑フェリーの売店では、夏でもおでんが売られています。(≧∇≦)b


f:id:natsunatsuw:20180723151333j:image

↑中島の海はこんなに澄んでいるのです。


中島の姫が浜ビーチには、ゴミひとつ落ちていません。

浮き島が作られていて、子供たちは一日中浮き島に行ったり来たりして遊び続けます。


f:id:natsunatsuw:20180725232839j:image

お母さんは、納涼台を借りてのんびりビールを飲んだり、お昼寝をしたりします。


f:id:natsunatsuw:20180724212754j:image

成績のことをすっかり忘れて幸せに過ごしていました。

ルルルルル…

 

(o゜▽゜)o←お母さん

「は…はい…鈴木です。」

 

( ̄∇ ̄)←個別指導の先生

「もしもし。龍之介くんのお母さまですか?個別指導塾の◯◯です。ご旅行中申し訳ありません。」

 

(-_-#)←お母さん

「…。」

 

( ̄∇ ̄)←個別指導の先生

「1回目の指導日は◯日になります。」

 

(-_-#)←お母さん

「あ。はい…どうぞよろしくお願い致します。」

 

お母さんはせっかく楽園に来て幸せに過ごしていたのに、個別指導の先生の電話で、龍之介ちゃんの理科が最悪であることを思い出してしまいました。

 

(-_-#)←お母さん

バカンスしている場合ではない…早く帰って勉強しなければ…