鈴木さんちの貧しい教育

中堅高校に通う娘の大学受験をソッと見守る?ブログです

昆虫の単元 龍之介ちゃん中学受験

龍之介ちゃんは生き物を触ることができません。

小さいときから、虫取り、ザリガニ釣り、魚釣り…と何度も何度も連れて行きました。

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「お母さん!虫取れた!網から取って!」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「お母さん!お魚釣れた!針から取って!」

 

取っても釣れても、龍之介ちゃんが触ることはありませんでした。


f:id:natsunatsuw:20180629165041j:image

生き物を飼ってもみたのですが、

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「お母さん!カブトムシがひっくり返っているよ?」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「お母さん!イモリが石に挟まって出られないみたいだよ?」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「お母さん!亀がひっくり返っているよ?」

 

龍之介ちゃんが触ることはなく、お母さんがくぬぎチップをかきまぜたり、水槽の水を変えたりしていました。

 

 (-_-#)←お母さん

「やるだけのことはやったけど、結局、生き物を触ることができない子供に育ってしまった。」

 

虫取りに行ったこと、魚釣りに行ったこと、それに生き物を飼っていたことになんか意味があったのだろうか…


f:id:natsunatsuw:20180629165524j:image

 

小4で塾に入ってから…

 

(*゜ロ゜)←お母さん

「うわ!昆虫…全問正解。」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「昆虫、得意なんだよね~キモいけど」

 

(;^_^A←お母さん

「触れないじゃない。」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「触れないけど。昆虫の単元は間違える気がしないんだよ。」

 

あちこち連れて行ったこと、たくさん生き物を飼って、お母さんが世話し続けたことに少しは意味があったようです。

 

 

 

今日、龍之介ちゃんは家の裏口から帰ってきました。

 

(o゜▽゜)o←お母さん

「おかえり。あれ?なんで裏口から帰ってきたの?」

 

ヒイィィ(゜ロ゜;三;゜ロ゜)ヒイィィ

「友達が、お玄関に死んだセミを投げこんできたんだよ!これからは裏口から出入りするよ!」

 

(-_-#)←お母さん

 

これだけ昆虫が嫌いなのに、なぜ昆虫の単元が得意になったのでしょうか???