鈴木さんちの貧しい教育

中堅高校に通う娘の大学受験をソッと見守る?ブログです

理科偏差値だけは姉弟ともによい話

姉弟ともに、理科の偏差値だけはよくて。

弟に関しては69とかも出します…

姉は50台後半です。

うちの塾で理科偏差値58でると、

他塾の模試では65から70でます!

と言われています。

 

(゜-゜*;)オロオロ(;*゜-゜)

どこ?どこの塾のテストよ?

それ受けたい!

 

ありとあらゆることをしてきた幼少期。

理科だけ?何がよかったのか??

考えてみました。

 

月に一度は必ず科学館にいく!

をノルマにしていました。

( ºωº )チーン…

今月、まだ科学館に行ってない!行かなくちゃ…

と言っては、科学技術館多摩六都科学館国立科学博物館日本科学未来館を中心に、あと板橋区の科学館もよく行きました。

旅行先でも、県や市がやっている科学館に行きました。

 

あと、日曜日7時半からの「ダーウィンがきた」をみていたのでやたらと鳥に詳しいです。

ダーウィンで取り上げる動物は、圧倒的に鳥が多かった気がします。その次にお魚かな?

横浜の動物園で、鳥の説明をしてくれるボランティアのおじいさんの説明に、姉弟で意見をかぶせていました。

迷惑な客です(•﹏•๑)

もちろん、野鳥の単元(渡り鳥とかのとこ)は二人とも満点です。

 

区がやってくれた科学の実験教室に、

申し込んでは行っていました。

 

 ムーブってDVD付きの図鑑を全巻持っていて、

これらのDVDをあきるほど、何度も見ていました。

図鑑は全く見ていませんでした!

 

なぜか、姉弟で電気の単元も得意でいつも満点なんですよね。

これもなんでなのか??

 

理科が得意でも、理社は配点が低いため、あまり有利ではないんですよね…

やっぱり、算数と国語ができたらよかったのに…と思います。