鈴木さんちの貧しい教育

中堅高校に通う娘の大学受験をソッと見守る?ブログです

公文の進度が速くなってZ会溜まる

娘の公文の英語はなかなか進みませんでした。何度も何度も同じ単元を繰り返しているように思いました。

 

(-_-#)

まだ、この単元をやっていたのか…

何回目なんだ?

娘がアホなのか?早稲女顔の先生が慎重過ぎるのか?

↑※早稲田卒かは不明。

 

と、いつも思っていました。

 

ところが先日、公文に訪れて

「国語はセンターに対応しているんですか?」

「できたら、最終教材までしたいのですが…」

と二言発っしてしまったことにより?

今までの象の歩みのような進みが、チーターの走りの進度に変わってしまったのです。


f:id:akiakis:20200924191422j:image

 

(ーー;)

なんか、最近、突然進度がめちゃめちゃ速くなってきたんだけど…

ちゃんと理解して進んでいるのかしら?

 

先生は、娘を腰かけOLのように考えていた?のでしょう。

最終教材までします!と突然言われて、この速さでは、とうてい間に合わない。と焦り出したのかもしれません。

あるいは、

中3で公文しかしていないのだから、大学受験に真剣な家ではないのだろう。と考えていたのでしょう。

↑先生はZ会もしていることをこの時点ではまだ知らない。

 

意外と真剣なのかも?と考え直されたのかもしれません。

本当はもう、ほとんど諦めているのに…

 

さらに誤解を増幅させたのは、この言葉だったように思います。

「先生!先日見せていただいた国語ですが、しばらくはまだ、Z会の国語のままにしておこうかと思っています。」

 

「え?」

(国語をわざわざZ会でしていたの?)

 

Z会の方が安いからという理由で、国語も公文にしなかっただけなのに、先生のお顔は完全に誤解されているものでした。

 

(東大京大専用通信のZ会国語をわざわざしているということは、中堅校なのに首都圏難関国立を狙っているのかも。)

 

先生の勘違いから、公文の進みはどんどん速くなり、 

難しすぎて全くわからず、

娘はいつ見ても公文の数学しかしていないように見えました。

5枚の公文数学をするのに2時間以上毎日かかっていました。

そして、Z会はどんどん溜まっていくのでした。

 

↓このボタンから、大学受験ブログランキングに飛びます。 

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

YouTubeのチャンネル登録はこちら

https://www.youtube.com/channel/UCyhZamKSLnDBWrOuVLUim-w/playlists?sub_confirmation=1