鈴木さんちの貧しい教育

中堅高校に通う娘の大学受験をソッと見守る?ブログです

NNオープン麻布 龍之介ちゃん中学受験

自塾の麻布コースに入るには、偏差値が少し足りません。この感じではもし入れたとしても12月までかかる気がしてきました。

もう自塾の麻布コースはあきらめて、どこでもいいから入れてくれる他塾の麻布コースに入れてもらうことにしました。

手始めに、早稲アカのNNオープン模試を受けてきました。

テストを受ける前から、NN麻布の合格実績とNNの開講日などの書かれた本が送られてきました。それとは別に受験票が送られてきて、さらに試験用紙に貼るシールも送られてきました。そしてテストを受けて帰ってきたら、また違うパンフレットをもらってきました。

テストは無料で、テストのあとには解説授業(理科だけ)をしてくれました。その上、子どもがテスト中には親の説明会も開いてくれました。

NNは至れり尽くせりです。

 

しかも、NNの開講日にはバリエーションがあって、平日(水、金)も土曜日も日曜日も開講しています。1科目から授業が取れたり、午前中だけや午後だけの授業も取れるようです。

さらに、成績のよい子には個別のNNまであります。

 

(>ω<。)←お母さん

手厚い!!早稲アカいいな!なにがなんでも、NNに入りたいな!

 

お母さんは、NNのファンになってしまいました。

 

そして、NNオープンが終わって出てきた龍之介ちゃんが言いました。

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「まあまあかな。」

 

(ーー;)←お母さん

「まあまあって、何?」

 

テストは塾生と一般生に分けられ、龍之介ちゃんがザッとみた感じ、一般生は70人くらいいたそうです。別日に受ける人もいるようなので、実際は何人受けているのか?全くわかりません。


f:id:natsunatsuw:20190901093227j:image

 

 

もしNNに入れなかったら、次はどこの塾の志望校特訓の資格を取りにいこうか?数学塾に相談しました。

 

( ̄ー+ ̄)←数学塾の先生

「どこのコースにも入れなかったら、僕が麻布特訓しよか?」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←お母さん

「え?」

 

( ̄ー+ ̄)←数学塾の先生

「僕、昔、灘コースの算数担当やっててん。」

 

( ̄ー ̄ )←お母さん

「知ってます。」

 

Σ( ̄ー+ ̄)←数学塾の先生

「大阪星光コースの算数担当もしたことあるんよ?」

 

( ̄ー ̄ )←お母さん

「それも知ってます。」

 

Σ( ̄ー+ ̄)ノ

神戸女学院コースのときなんて、総責任者やってたんよ?」

 

(; ̄ー ̄A←お母さん

「関西の学校ばっかり言われても…。」

 

( ̄ー+ ̄lll)←数学塾の先生

「僕が麻布コースしたげるのに。」

 

NNに入れなかったら、次は日特と思っていましたが、数学塾の特設麻布コースにお世話になるかもしれません。