鈴木さんちの貧しい教育

地方進学校に通う文系の息子の大学受験をソッと見守る?ブログです

志望校で大喧嘩 龍之介ちゃん中学受験

(๑`Ο´๑)←お父さん

「龍之介は麻布コースが無理なら、○○がいいって言ってるんだから、○○にすればいいじゃないか!」

 

( `ー´)←お母さん

「ダメよ!○○は!海城か△△を受けるのよ!」

 

(๑`Ο´๑)←お父さん

「海城や△△がどれだけ難しいと思っているんだ?○○行ったって海城行ったって△△行ったって、どうせ大学は同じようなもんだろ?大学受験だって失敗するかもしれないんだからね?」

 

ヽ(>ω<。) ノ←お母さん

「そんなことないわよ!龍之介はどこの知能教室に行っても、賢い賢いと言われてきたのよ?今から上がるんだから!あなたとは違うのよ!」

 

(ノ๑`Ο´๑)ノ彡┻━┻ ←お父さん

「なんだと~!」

 

お母さんは、龍之介ちゃんの志望校で夜中にお父さんと大喧嘩をしました。

 

お父さんは中学受験に受かることだけを優先しているように思えてなりません。お母さんも麻布に受かるとは思っていません。それよりも大学受験に熱心な中学へ進んでもらいたいのです。海城が無理でも、△△。△△がダメでも、熱心な☆☆。☆☆がダメなら、全落ちしたおじさんの母校の地方進学校でもかまいません!


f:id:natsunatsuw:20190517125229j:image

 

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「担当の先生に

『( ̄▽ ̄) 鈴木!こんな成績出してしまって、志望校変えたいのか?』って言われた。」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←お母さん

「そりゃあ、そうだよ。あの成績だもん。」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「まだがんばります!って言っといた。」

 

(; ̄ー ̄A←お母さん

「ま…まだがんばるのね…まあ、記述の練習になるからね。麻布コースは…」

 

龍之介ちゃんはまだしばらく麻布コースに残るようです。秋にはどのコースからどこを目指すのか、確実に受かりそうな併願校二つをどこに持ってくるかなど、また考えなければなりません。

自塾の偏差値表とサピ偏差値表に合わせて、四谷大塚の偏差値表もネットから出してみました。

 

((φ( ̄ー ̄ )

「2日と4日と5日悩むわ…」