鈴木さんちの貧しい教育

中堅高校に通う娘の大学受験をソッと見守る?ブログです

この成績でどこの中学に… 龍之介ちゃん中学受験

塾の先輩方が、小5秋にどんな成績で一年後にどの中学に受かったか?みたいな資料が配られました。

 

(ーー;)←お母さん

「龍之介ちゃんの今の成績で、一年後海城や麻布に受かった人などいるはずがない!」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「まず、無理だろうね。」

 

恐る恐る資料を見てみました。

 

((((*゜▽゜*))))((((*゜▽゜*))))

「うわ!この成績でも麻布がいる!」

「海城もいる!まだ下でも海城がいる!」

 

(ーー;)(ーー;)

なんでだ?この人たち、何をしたんだろう?住み込みの家庭教師がいたんじゃないの?

 

資料を見ていくと、小5秋ではたいした成績でもなかったのに、一年後に難関校に受かっている人が7人に1人くらいいました。

その逆ももちろんあって、小5秋ではすばらしい成績であったにもかかわらず、たいした学校に受からなかった人もいました。

その資料によると、桜子さんは、普通の成績でしょぼい結果を出していたようです(¯―¯٥)

 

お母さんは、この資料を穴が開くほど見て研究しました。途中、お昼寝も挟みながら…

 

彼らには、共通点がありました。

小5秋にぱっとしなくて難関校に受かった人は、みな国語がぶっちぎりによかったのです。

また反対に、小5秋にすばらしい成績でありながらショボい結果を出した人は、理科と社会の成績がすごくよかったのです。桜子さんもそのクチでした。

 

理科社会は、最後にみんなが上げてくるから、小5秋によくても追いつかれます。

算数もある程度までだったら…個別や家庭教師で追いつけます。ある程度までだったら…

やはり、国語は簡単には上げようのない科目だということなんでしょう…


f:id:natsunatsuw:20181030150513j:image

 

そして、龍之介ちゃんのそのテストの国語は、桜子さんの点と同じでした。

 

(╥ω╥`)

終わった…

麻布、海城どころか…受験全部が終わった気がする。

 

ちなみに、全落ちした桜子さんのおじさんも小5まで塾で2番でしたが、国語が悪くて小6から成績が下がり、全落ちしています。

 

やっぱり、プロに国語の個別をお願いしてみようかな?と考えてしまうお母さんでした。