鈴木さんちの貧しい教育

中堅高校に通う娘の大学受験をソッと見守る?ブログです

個別指導の日にちがない… 龍之介ちゃん中学受験

宿題が追いついてきて、あとは課題を残すのみとなって参りました。

 

(;^_^A←お母さん

ヤレヤレ…夏休みの後半は、理科の個別指導をガンガンお願いするか…

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「あ!言い忘れていたけど、秋の音楽祭のピアノ伴奏を引き受けてきたから!」

 

((((((゜ロ゜;←お母さん

「え?小5の秋なのに?」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「うん。みんなは受験で忙しいからそれどころじゃないんだって。」

 

(╬°▽°)←お母さん

「あんたもやろが!!」

 

(o゜▽゜)o←お母さん

「青山さんは?サピの大規模校舎α1か2だから、さすがに断ったでしょ?」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「いや。青山は、1番難しい曲を引き受けていた。」

 

( ノω-、)←お母さん

「じゃあ、青山さんは伴奏をしても勉強もできるんだよ…成績だだ下がりの龍之介ちゃんは、断らないと…」


f:id:natsunatsuw:20180806052733j:image

 

夏休み後半は、理科の個別指導に全力で取り組み、あわよくば追加で算数も何回か見てもらおうと考えていました。できたら、国語の説明文も…と

 

( ノω-、)←お母さん

それが、まさかピアノの先生にピアノの特訓を受けることになろうとは…

 

( ̄∇ ̄)←ピアノの先生

「大丈夫ですよ?ピアノ、いっぱいみますよ?」

 

(-_-#)←お母さん

「先生!いつもありがとうございます!」

↓心の声

今はピアノ特訓ではなく、理科特訓がしたいんです…でも、ピアノの先生にはいつも感謝しております!!

 

時間がありません。個別指導塾に割り当てる時間が全くありません。夏休みはどうしてこんなに忙しいのでしょうか?このままでは、理科の特訓ができないまま秋になってしまいそうです…

( ¯−¯٥)