鈴木さんちの貧しい教育

地方進学校に通う文系の息子の大学受験をソッと見守る?ブログです

受かる心配はいらない?

先日、中学受験生のママから連絡がありました!

(* ̄∇ ̄)ノ←母

「あら!どうしたの?」

 

(; ・`ω・´)←中学受験生ママ

「うちの子が、中堅校の特待を取ってしまったの!でも、難関校の発表があさってなのよ!どっちも受かってしまったら、どうしよう。」

 

(>ω<。)←中学受験生ママ

「どっちに行けばいいのかしら?中堅校の特待で指定校を狙うべきか?難関校から塾漬けで難関大学に進むべきか?難関校だとずっと勉強になると思うんだよね。難関校進学での塾代とかも心配だわ~」

 

( ・ω・)←母

「ん?難関校の発表はまだなんだよね?」

 

( ・ω・)←中学受験生ママ

「え?あさってだけど。何か?

うちの子、受かるわよ?」

 

σ( ̄∇ ̄;)←母

受かるだろうけどさ…


f:id:akiakis:20210208221816j:image

 

昔、母が子供の中学受験をしていたとき、塾の先生に面談で聞きました。

 

(; ・`ω・´)←母

「先生!もしこの学校に受かったとしたら、どうしたらいいんですか?」

 

(ーωー)←塾の先生

「お金を納めて下さい。」

キッパリ!

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←母

「は!」

この入学金の金額が先生には見えていないのかしら。

↑心の声

 

(  ̄ー ̄)ノ←塾の先生

「受かる心配など、する必要はありません。お母さんは落ちる心配だけをして下さい。落ちたとき、次はどうするか?それだけを考えて下さい。受かったら簡単です。払えばいいだけですから。」

 

(>ω<。)←母

「わかりました!払います!」

払えばいいだけって、何よ?

 

 

今思えば、先生のご意見はもっともで、受かったら払えばいいだけ!でした。だって、落ちればもう、払うこともできないのですから。

 

 

昔、先輩ママが言いました。

 

(; ・`ω・´)←先輩ママ

「大学受験って、うまくできているのよ?」

 

( ・ω・)←母

「え?なんで?」

 

(ーωー)←母

「入試はFランから始まって、合格発表、入学金締切。そして、日東駒専が始まり、合格発表、入学金締切。…さらに、MARCHが始まり…

最後に早慶があるの。国立はもっとあと。

みんな、受かった大学のどの時点でお金を入れるかで悩むわけよ。」

 

(; ・`ω・´)←母

「あら、うまくできているのね?」

 

(* ̄∇ ̄)ノ←先輩ママ

「でしょ?子供の実力も考えつつ、ここだったら行ってもいいわって大学に入学金を入れないといけないの!難しいわよね。」

 

(; ・`ω・´)←母

「うん。で、あなたはどの大学に、お金を入れたの?」

 

(-_-#)←先輩ママ

「うちはどこにも入れてないわ。だって、受かると思っていたFラン大学にも落ちたんだもん。今年は浪人よ。」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)

「…。」

 

(* ̄∇ ̄)ノ←先輩ママ

「あ!」

 

(; ・`ω・´)←母

「え?入学金を入れた大学を思い出したの?」

 

(-_-#)←先輩ママ

「いや、予備校の入学金は払ったな。って。」

 

( ̄□||||!!←母

「…。」

 

母は思いました。

受かる心配などしなくてもよいのだ!受かってお金を払うことができる人は幸せ者なのだ!と

 

↓毎回、このブログが動画の台本になっています!

 

↓ここから大学受験ブログランキングに移ります。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
ほんブログ村