鈴木さんちの貧しい教育

中堅高校に通う娘の大学受験をソッと見守る?ブログです

灘合格~親の仇を取った息子?~

何年か前、友人が言いました。

(; ・`ω・´)ノ←友人

「鈴木さん!大変よ!!○○っちの息子が…」

 

( ̄ー ̄ )←母

「○○っちの息子さんが?」

 

o(; ・`ω・´)ノ←友人

「灘に受かったらしい!!」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←母

「えー!!!!!灘に?!」


f:id:akiakis:20210202170433j:image

 

母が大学を出て会社に入り、何年かした頃、友人の結婚ラッシュが訪れました。

その友人がいたグループの女子たちは、志が高く男好きする顔をしていて、皆、モテモテでした。その多くがエリートのご主人と結婚をしたのです。

 

(* ̄∇ ̄)ノ←そのグループの女子

「私は代々続く医者の家に嫁ぐことになったわ。」

 

(; ・`ω・´)←母

「あら!すごいわね。」

 

(* ̄∇ ̄)ノ←そのグループの他の女子

「私は、東大を出た官僚と結婚をして、東京に。」

 

(* ̄∇ ̄)ノ←そのグループの違う女子

「私は、大手商社マンと結婚して、来月からアメリカ赴任よ?」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←母

このグループの女子、生きる力あるわ!

うちの主人はY国立大学なのに…

 

ところが、そのグループにいた○○っちだけが、誰と結婚したのかもわかりませんでした。

(* ̄∇ ̄)ノ←母

「あれ?同じグループにいた○○っちは?」

 

(; ̄ー ̄A←友人

「あー。○○っち、今日は来ていないわね。」

 

(* ̄∇ ̄)ノ←母

「○○っちは、どんな方と結婚することになったの?」

 

(ーωー)←友人

「普通のサラリーマンらしい。

どこのどんなサラリーマンかはわからない。ただ、親もすごく反対しているみたい。」

 

(; ・`ω・´)←母

「え?親が反対しているの?」

 

なんだか気の毒になり、それ以上○○っちの話を聞くことができませんでした。

お嬢さま育ちの○○っちが、普通のサラリーマンと結婚することを親がよく思っていなかったようです。

↑※何をもって普通のサラリーマンかはわかりません。

それから、○○っちの話が出ることはありませんでした。

○○っちだけが、そのグループのみんなとは違う生活水準になったらしく?疎遠になったと聞きました。

 

(; ・`ω・´)←友人

「その○○っちの息子さんが、灘に受かったらしいわ…」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←母

「えー!!!そんなことがあるの?

みんなの息子さんもめちゃくちゃ賢かったけれど、さすがに灘はなかったわよね?」

 

(; ・`ω・´)←友人

「灘は憧れてみんな目指していたけれど、最後は受けることもできなかったわよ。」

 

(ーωー)

「みんなが知らなかっただけで、○○っちのご主人は、普通のサラリーマンではないんじゃないかしら???」

 

(; ・`ω・´)←友人

「私もそれ思った!でも、わからないの!結婚のときに、何も言わなかったんだもん。本当はすごいご主人なんじゃないかしら?って今は思ってる!」

 

(-_-#)←母

「人生って、わからないものね。息子が親の仇を取ったことになるのかしら。これ。」

 

(; ̄ー ̄A←友人

「大学受験もあるから、まだわからないけれど、○○っちは、もうほぼ一抜けだよね。」

 

(>ω<。)←母

「そうよ!灘からFラン大学に行くことなんて、そうそうないもの!息子さんの人生の勝ち組はこれで確定よ!」

 

(>ω<。)←友人

「うらやましいわ!主人が偉くならなくてもいいから、息子がなんとかいい大学に行って就職が決まってほしいわ。」

 

(>ω<。)←母

「わかるわ!しんどいよね!この戦い、何年やらされるんだ?って。」

 

結婚で人生は決まらないようです。

 

↓毎回、このブログが動画の台本になっています!

 

↓ここから大学受験ブログランキングに移ります。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
ほんブログ村