鈴木さんちの貧しい教育

中堅高校に通う娘の大学受験をソッと見守る?ブログです

名前入り補習プリント 龍之介ちゃん中学受験

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「これを見て!先生が俺専用の特訓プリントを作ってくれたんだよ。ほら!鈴木くんって印刷してあるでしょう?」

 

他塾の特訓の先生が、何人か集めて補習して下さいました。

うちは、みんなよりも対策が遅れているからでしょうか…

(; ̄ー ̄A

ありがたい…

 

そのとき、先生がそれぞれの生徒の名前が入ったプリントを下さったのです。龍之介ちゃんは、興奮して帰ってきました。

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「すごいよね?ヤル気になったよ!この名前入りプリント!

で、授業のポイントをもう一度おさらいしてもらったんだよ!」

 

(; ̄ー ̄A←お母さん

「偉い先生でお忙しいはずなのに、生徒一人ずつの名前入りプリントを作って下さるとか…すご過ぎるんだけど!!」

 

(๑¯∇¯๑)←お父さん

「こんなことをしてもらったら、先生のためにも絶対に受からなければならない!と思ってしまうよね?」

 

家族みんなで、他塾の先生に心より感謝しました。


f:id:natsunatsuw:20191201231617j:image

 

そうなると、やはり問題になるのは入試当日の塾の先生による握手の送り出しです。

おそらく、A布の校門から校舎までの短い道に、いろんな塾の先生が向かい合ってずらっと並ばれることと思います。

 

( ・`ω・´)←お母さん

「もし、自塾の先生の向かいが他塾の先生だったとき、あなたはどうするつもりなの?」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「どうしよう…俺は自塾にいる年数の方が長いんだけど、他塾の特訓の先生にもお世話になっているしなぁ。」

 

(; ・`ω・´)←お母さん

「お母さんは、これだけお世話になっている他塾の先生にご挨拶もせず、入試会場に入っていくような人間にはなってほしくないわ!」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「俺もそれはしたくない!でも、自塾の先生の気持ちを考えると…」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←お母さん

「そうか!他塾の先生と握手をする姿は自塾の先生を傷つけるわね!」

 

お母さんは、成績よりも何よりもこのことが1番問題だと思っています。

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「いや!1番の問題は成績でしょ!」

 

σ( ̄∇ ̄;)←お母さん

「まあ、同じくらい大問題ってことよ。」

 

 

~番外編~

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「浅井が今日いなかった…」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←お母さん

「え?浅井くんも12月から他塾の特訓に?」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「いや、インフルエンザかもしれないよ?」

 

(; ̄ー ̄A←お母さん

「あ!そっちかな??」

 

鈴木家では、誰かが休むたびにいちいち

 

Σ( ̄ロ ̄lll)(ㆆ_ㆆlll)

「は!他塾の特訓?」

 

が流行っています。