鈴木さんちの貧しい教育

中堅高校に通う娘の大学受験をソッと見守る?ブログです

表彰されたい! 龍之介ちゃん中学受験

龍之介ちゃんは、語彙を覚えたり漢字を何度も書いたりするようなところがありません。

 

(; ・`ω・´)←お母さん

「漢字をもっと練習しないと!また悪い点数を取ってしまうよ?」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「いいんだよ。麻布は漢字が簡単だから。」

 

(ーー;)←お母さん

ほぼほぼ他の学校が本命なんですけど…←ここは心の声

 

( ・`ω・´)←お母さん

「それに、漢字テストには表彰がかかっているんだよ?」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「別に表彰されたくないし。」

 

(ーー;)←お母さん

「あっそ。」

 

それから何日かして、塾で漢字テストの表彰がありました。それには算数オプション授業で仲良しの福田さんが表彰されました。

 

(  ̄▽ ̄)←福田さん

「私の漢字は、塾で一番よ?」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「お!すげーじゃん。」

 

福田さんは天才なので、龍之介ちゃんはただただ尊敬するだけでした。

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「福田、すげーな。漢字で一位とか。」

 

ところが、それからさらに何日か経って、その表彰には仲良しの寺岡くんと佐藤よっちゃんも入っていることがわかりました。

 

(  ̄▽ ̄)←寺岡くん

「俺も漢字で表彰されちゃった!」

 

(  ̄▽ ̄)ノ←佐藤よっちゃん

「私なんて5番以内よ?」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「…。」

 


f:id:natsunatsuw:20190909110420j:image

 

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「俺も表彰されたい。」

 

Σ( ̄ロ ̄lll)←お母さん

「やっぱりか!だから、言ったじゃないの!漢字テストには表彰があるのよ?って!」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「俺も表彰されたいから、今から間に合う表彰されるテストを言ってみて!」

 

( ・`ω・´)←お母さん

「今から間に合う表彰されるテストとなると、あとはもう歴史年号くらいしかないんだけど…」

 

(ㆆ_ㆆ)←龍之介ちゃん

「俺はそれに全てをかけるよ!絶対に歴史年号テストで表彰されるんだ!」

 

それからは、宿題もテスト直しも適当に、年号暗記ばかりをしています。

 

(-_- )←お母さん

「…。理科の暗記をもっとしてほしい。」

 

龍之介ちゃんは、全てをかけた年号テストで表彰されるほどよい点数をとることがてきるのでしょうか…