鈴木さんちの貧しい教育

中堅高校に通う娘の大学受験をソッと見守る?ブログです

記述講座は受講すべきか? 龍之介ちゃん中学受験

小6になったら、どの講座を取るか?を考える時期がやって来ました。

 

(o゜▽゜)o←塾の先生

「龍之介くんは、麻布か海城を目指しているので、記述講座を受けましょう!ついでに算数も普通だから、算数がんばり講座も受講しましょう!」

 

とご提案いただきました。お母さんは家に帰って悩みました。

 

(¯―¯٥)←お母さん

「どうしよう。」

 

(๑¯∇¯๑)←お父さん

「合格させるには仕方ないんじゃない?受講すれば?」

 

(¯―¯٥)←お母さん

「高い。しかも復習に充てる時間もなくなってしまう。でも海城に行きたい!う〜ん…」

 

 

賢い子を持つ友人に相談してみました。

 

(¯―¯٥)←お母さん

「息子は今、普通の成績なんだけど…麻布か海城に行きたいのよ。記述講座と算数がんばり講座を受講すべきかな?」

 

(o゜▽゜)o←賢い子を持つ友人

「うちの塾で1番賢かった子は、記述講座も秋の終わりからしか受けていなかったよ?でも、全部受かっていた。

うちの息子は開成コースに加えて筑駒コースもすすめられるままに受けて、記述講座も受けて…忙しくなり過ぎて、やればやるほど成績が下がっていったんだよ。

ギリギリまで、記述講座は取らない方がいいよ?」

 

(¯―¯٥)←お母さん

「やればやるほど下がるって何?」

 

(o゜▽゜)o←賢い子を持つ友人

「忙し過ぎると潰れるよ?それより授業を完璧にした方がいいよ!オプション講座はよほど余力があればやればいいけれど、アップアップなら、かえってやらない方がいいよ!」

 

(ーー;)←お母さん

「わかった!まだやめておくよ。ありがとう!」

 

お母さんは、塾に言われるがままに受講する保護者ではなく、塾を利用する賢い保護者になろう!と決めました。


f:id:natsunatsuw:20181106072719j:image

 

決心したお母さんは、来年度の意気込みを桜子さんにも話してみました。

 

(๑•̀ㅂ•́)و✧←お母さん

「お母さん、ギリギリまで記述講座はとらないでおこうって決めたの!」

 

(ㆆ_ㆆ)←桜子さん

「そんなことをしたら手遅れになって、受かるものも受からなくなるかもしれないよ?」

 

(゜-゜*;)オロオロ(;*゜-゜)←お母さん

「え…?そっちも考えてしまうよね。やっぱり、小6が始まると同時に記述講座を始めようかな。算数がんばり講座もしようかな。あ…他塾のNNも行こうかな。いや、SSもかな。」

 

決心したはずのお母さんでしたが、まだまだ悩み続けるのでした。

 

 

 

ついに、問い合わせ欄を作りました。

( ̄ー ̄)ニヤリ

秘密の質問もお受けします。

アホの子供と普通の子供しかおりませんので、

(o゜▽゜)o←質問して下さる方

「成績を上げるにはどうすればよいですか?」

などの質問はご遠慮下さい。